読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卵内殻より

考えてるけど答えは出ず

会いに行く人になった君

すっごく久しぶりに、西島さんが姿を見せました。

ブログの通知が来たときにリアルに泣いた…

前回のブログがブラコンの記事だったので2か月ぶりの記事でした。

誘われたにしても、3rdの氷帝を観に行ったと言う事実が嬉しかった。

 

まず、最初に。

とりあえずあの記事に添付されている写真*1の、西島さんの、容貌!!!!!

若干儚げな微笑みたたえて、黒髪を少しふわっとさせて片方だけ耳に掛けてますね。

その髪型最THE高…;;;;;かわいい新記録;;;;;;;;;

だいすち;;;;;;;;;;;ってリアルで声に出して言ってしまうくらいに、私はまずアシンメヘアがへきな所があるので、片耳に髪掛けるのイイヨイイヨー!!!!な派閥なんですが、西島さんのあのヘアは奇蹟かと思いました。

似合う…;;;;;

あと軟骨ピアスにドキドキしました。あの位置に穴開けるの中々…って勝手に思いました。

元々肩幅が広くて腰回りがまん丸でちょっと大きいし、彼も自称しているし私もそうだろうなあって思っているんですが、体型が変わりやすい(太りやすい)ので、白って膨張色だけど、でも西島さんはとっても白い服が似合うんですよ…(贔屓目)

以前に胸から上にモノクロの薔薇が描かれた白のトレーナーを着ていたんですが、男性で中々そう言うの似合う人って限られると思うので、そう言う服もっと着て欲しいて思いました。

テニミュブログさんにもテニミュファミリー報告記事*2で写真が上がってて、一人でその記事のPV数上げてる気がするってくらい事あるごとにアクセスしてました。

足元まで写ってる写真はテニミュブログさんだけだったので…!!!

サンダル*3!!!!!そのサンダルかわいいね!!!!!!!!(盲なんでもかわいい)(余りにぴったりな誤字で敢えてそのままにします)

久しぶりの推しの近影に興奮が冷めやらなかったです。

 

そして、山﨑晶吾さんとのツーショットを見て。

滝さんのポーズで写っていましたが、二人の滝さんの解釈が良く伝わるなあって。

顎の下に置いた手の甲の向け方、指の形、目の表情とか、全くの他人なんだから、そのキャラクターの作り方はそれぞれ違うのは当たり前だし、実際に観に行って肌で感じているはずなんですけれど、取るポーズは一緒でも、端々にそれぞれの解釈がにじみ出ていて、何だかとても感慨深かったです。

 

滝さんは、2ndシーズンで初登場したキャラクターです。

(滝さん以外だと、不動峰の内村君と森君、四天宝寺のオサム先生が初登場でしたね)

初代滝萩之介*4の彼には、公演中、会いに来る先代がいません。

全員が来れた訳ではないけど、1stの氷帝メンバーが来た中で「来れなかった」ではなく「いない」のは彼だけで。

 

私は特に西島さんが演じる滝さんが大好きで、勝手に思い入れが強いので、あの日、西島さんはどんな思いで、山﨑さんに会いに行ったんだろう。

西島さんが滝さんだった時、一体どんな思いで、会いに来る人がいる皆を見ていたんだろう。

特に何も考えていなかったかもしれないし、関係ない私が勝手に思い詰めてるだけではありますが、でも、西島さん本人が「会いに行く人」になって、どんなことを想ったんだろう。

 

テニミュをこう言う視点で観たのは、初めてだったので、もし似たような事を考えた方がいらっしゃったら、その時のお話とか聞いてみたいです。

*1:こちらをご覧いただきたい、凄い美人だから。

ameblo.jp

*2:テニミュブログ 3rd|9月23日(金) スタッフブログ578

*3:Kawaiiフェスティバル

https://www.tennimu.com/blog/users/3rd/photo/detail/3_1609240141508738.jpg

*4:通常「○代目」みたいな呼び方は主に青学だけですが、これはwowowで放送されたドリライの副音声で青木玄徳さんが発言した表現です。