卵内殻より

考えてるけど答えは出ず

久しぶりにファンレターを書きました

新しい舞台が決まって、書こう書こうと思って漸く久しぶりのファンレターを書きました。

筆不精な事もあるけど、何となく、観てもいないのに書いてもなとか、自分如きの手紙でどう思う事もないだろうけどそれでも、なんか急かしてしまうんじゃないかなとか思ったり。

 

それでも漸く書く口実ができて、色々書く事を考えるのが楽しかった。

次に書く時は舞台観た後かな。

その次はDVD観た後かな。

できるだけ即行動に移せるようにしないとなあ。

 

思い立ったが吉日、鉄は熱いうちに打て!

 

手紙を書きながら、改めて色々推しに対して思っている事の整理をしている自分がいました。

ファンレターってどこまで行っても自己満足と言うか、書いてるこっち側のものなんだなあと思いました。

 

そこから何かを受け取ってくれるのは決して自分の言葉が推しに届いたとかではなく、推しが自身の為に考えて、導き出した事なんだろうな。

でもそのきっかけになれたのだとしたら、この自己満足も中々のものなんでしょうね。

 

◆追記

手紙を書く時にこちらのエントリーを参考にさせて頂きました!

torata-nu.hatenablog.com

ちょっとだけ勇気を貰って、初めて私事とか交えて手紙を書きました…

 

「君から沢山良い影響を貰ってるよ!!」と言う事が少しでも伝わったら良いな。とか思いながら。