読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卵内殻より

考えてるけど答えは出ず

ファーストインプレッション

推しを好きになった時の事を思い出せるだけ。

男性に対して「美少女だ!」とか言うのは自分でもどうかと思うんですけど

一つの形容詞だと思て下さい(天使とかと同じアレ)

 変な特技

彼を最初に知ったのは勿論テニミュでしたが、例のキャストコメント動画は観ていませんでした。

最初に見た動く彼は当時何故か氷帝だけにあったキャスト突撃インタビュー動画でした。

後にも先にも帝しかなかった謎の…

今該当のページ見にいったら大体帝の動画しかなくて戦慄しました

 

割とすぐ推しのインタビューが来るんですが「何か特技はありますか」と言う質問に

「目を右から左に流せます」

と言う謎の特技。そして動画なのに無言で眼球を片方ずつ右から左に動かし始める推し

 

間違いない、この子絶対頭おかしい…!!

 

言葉が悪くて怒られそうですが、それが一番最初のグッとくるポイントでした。

そしてこれは私の性癖暴露になっちゃうんですが、少し、斜視入ってる人にどうしてもときめいてしまう人間でして

視線を動かす際、両目ともそれなりに可動域が広いし両目ともすっごい内側に入り込むなって思ったんですけど、右目だけが更に異様に内側(目頭)に入り込む。

 

めっちゃ可愛い!!!!

 

あとインタビュー中ずっと目が死んでたのも好印象で、普段あまり見ないキャラクター画像の演者プロフィールを読んで

特技:小型フォークリフトの運転

でまた度肝を抜かされました宍戸さん…

全てが謎でした、こんなにお顔整ってるのに…

 

1バルに舞い降りた美少女

ここまで書いておきながらなんですが、実際関東帝の観劇を決定づけたのは何を隠そう各校ゲストでした。

実はまだキャラ>>>キャストだったわたくし。

関東帝の初観劇は聖ルドルフゲスト回初日のマチソワ、友人たちと観劇しました。

(普段地方公演から凱旋ぐらいしか観れなくて、こんなに早い段階のテニミュを観たのは初めてだったので、軽く感動を覚えました)

 

その瞬間はソワレでやってきました。

 

アンコール曲、自分は1バル最後方真ん中辺りの席だったのですが、ライトに照らされ手を振りながらすぐ近くの通路を笑顔で通り過ぎるキャラクター姿の推し

 

美少女だ…!!!

 

実際に舞台で動いているところは勿論カッコ良い男の子だし、宍戸さんとの試合のシーンも鬼気迫る迫力があって、めちゃくちゃカッコ良かったのに

あの手を振りながらにこやかに通路を歩いて行く姿は可憐な美少女でした

絵に描いたようとはまさにこの事…!!!!

私はテニミュでもう一人美少女を知っています。

1stの頃勝手に「ネパールの美少女」と呼んでいました、大河元気さん。

元気さんが海外のオシャレな写真集に収められる町で偶然出会った奇跡的な美少女なら

推しは日本の国民的美少女コンテストに出場した数十年に一人の逸材的な美少女です。

 

号泣しました(安定の号泣芸)

泣きながらみっとない声でキャラ名を連呼し、きれいよおおおおびしょうじょよおおおおお;;;;;;とか叫んでるアラサー女の恐ろしさプライスレスですね。

 

そこからは怒涛のブログ記事漁りです。

色んな記事で新しい一面を見つけるたびに何度も読みなおして一語一句覚える勢いでした。

そんな中でも最初期の頃の写メが中々ヤバげな雰囲気でとっても好きで。

見つけた当初からずっと、彼を推す際に絶対にこの写メだけは色んな人に見せて素敵なんだよって話しているのが

こちら。

この画像大好きすぎて暫く待ち受け画面にしていました。

今はドリライの彼のトップ画をスクショしたものです。

 

私の理想的なラインを網羅している

あとまた私の性癖を暴露することになるんですが、お凸が広くて生え際が綺麗な人も大好きなんです。

陳内さんとのブレブレのツーショで見た推しの凸の綺麗さたるや…!!!

そんなところまで完璧なの…!!!!!奇蹟か!!!!!!

ここまで来てしまうともう止まりませんでした。

お凸もとても綺麗でつるんとして横から見るとなだらかな球面すぎない球面で、生え際も揃っていて美しい弧を描いています。

手も足も、とても綺麗なラインをしています。

所謂、体の末端に理想的なラインがつまっていました

(と言うか、四肢の末端(手先足先)・頭ぐらいしか露出していないのでそれ以外は解らないと言うのが正解ですが)

何もかもが私の理想で、こんなに理想的な人間がいるのかと。私と同じホモサピエンスなのかと、人類の神秘に感動を覚えました。

 

そんなこんなやすったもんだがありまして、今に至ります。

色んな演技が観たくて、テニミュ以外の舞台や映画のDVDを購入したのは本当に初めてでした。

こんなに追いかけていて楽しい人に出会ったのは初めてでした。

もっと沢山推しの色んな場面を観たいです。

 

まるで恋愛感情みたいだけれど、うんと遠い感情ですね。

少しだけ切なくなったりします。でも楽しい。